本文へスキップ

ゴルフスクール専門医院 ジーキューブ テクニカルセンター

電話でのご予約・お問い合わせはTEL 0568-86-9555

〒486-0913 愛知県春日井市柏原町5-388

活動紹介Activity

プロ紹介

方針イメージ高木 覚 (たかぎ さとし)
愛知県出身 2003年プロ入会
代表作「あなたのスイング間違ってます」をはじめ、ゴルフクラシック・72ビジョンゴルフ・週刊朝日など数多く連載。ツアープロコーチとしても活動。
自身も下積み時代から「なぜそうなるのか?」を常に検証していた。システム化したショートゲームでスコアメイクをし、50m/sのヘッドスピードを最大限生かせるよう、やわらかいシャフトや長いクラブをいち早く取り入れ飛距離を追求。
常識にとらわれず、人と違った視点からゴルフを考えられるプレーヤー。
ユニークな理論と大胆な修正法で短期間での上達や頑固なスイングの癖の修正を得意とし、ゴルフは右手で打つ!手打ちで打て!腰は回すなスウェーさせる!などタブーとされる表現をあえて使うことでも有名。
専門はパッテイングのレッスン。

活動記録

 2002年〜  ツアー帯同コーチ活動
 2002年10月  週刊朝日別冊ゴルフ「骨格と脳とスイング 」
 2003〜2005年  月刊ゴルフクラシック「名手達が伝えたかった真実!G-Cube理論」
 2005〜2008年  月刊ゴルフクラシック「2年で絶対シングルになる!G-Cubeレッスン」
 2010年3月 72ビジョンゴルフ「インパクトのイメージは右腰横」
 2010年5月 72ビジョンゴルフ「パッティング学ストロークを科学する」
 2011年9月 単行本「あなたのスイング間違ってます」出版  
・その他、ゴルフトゥデイ・ゴルフトライなど多くの掲載があります。

方針イメージ

G-cubeでもっとも特徴的な動きです。
脳からの指令が伝わる時間のタイムラグを計算した仮想のインパクトをイメージするとスイングはここで振るつもりでちょうど実際のインパクトになる・・・というもの。
ボールのつかまらない方やスライサーには有効な薬です。
しかし、極端な表現なので初めて紙面に紹介した(2001年ゴルフトゥデイ)ときは驚かれました(汗)
最近では他で良く似た表現も見受けられることもあり、受け入れられたかなと思います。 






方針イメージもっとも大切なアライメント(方向取り) です。
ミスショットの80%はセットアップで決まると言われています。
G-cubeでの実際のレッスンでも1回目はセットアップの解説で球を打つ暇はほとんどありません。             











方針イメージ専門のパッティングです。
背骨を無駄に動かさないようにショルダーストロークを行うためのヒントのイメージです。
既存のやり方ではどうしても背骨や頭は動いてしまいます。
雑誌の連載では紙面の都合上詳しく説明出来なくて非常に残念です。